<最新情報アラカルト
So-net無料ブログ作成

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話 [テレビ]

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話です。

sp_mainvisial.jpg

【因縁の死亡事故とは】

最終章開幕!明かされる氷見の過去!5年前の疑惑の死亡事故は殺人事件だった!?鍵を握る若き政治家との不倫疑惑?対立し合う氷見と与田!竹内結子 水川あさみ

氷見江(竹内結子)は、与田知恵(水川あさみ)から、クライアントを吾妻涼介(山本耕史)のために利用していたのではないかと疑われる。東堂裕子(泉里香)から届いた、吾妻の元秘書を使った政治資金スキャンダルのメールを与田に見せた氷見は、危機管理部でやれることはやったと帰って行った。 スキャンダル疑惑は大きく報道され、元秘書も氷見だと特定されたため鈴木法律事務所は対応に追われ、真野聖子(斉藤由貴)も手が回らないほど。与田は氷見に電話するのだが繋がらずにいた。そこに来た鈴木太郎(バカリズム)は、氷見は事務所を辞めたと言い、新たに吾妻がクライアントになったと告げる。 吾妻は林光蔵総務大臣(山田明郷)とともに事務所に来た。応対する与田と鈴木に林は、吾妻は党の顔で妻の美咲(山崎紘菜)の父は党のドン・五十嵐幸夫(小野武彦)なので泥を塗るわけにはいかない、と言う。鈴木は吾妻に久しぶりと挨拶。2人は大学の同窓生だった。鈴木が氷見も同窓生だと話すと、林は苦い顔。与田が氷見と不倫関係にあったのかと尋ねると吾妻は否定。スキャンダルも不正献金の疑惑も潰せと、林は半ば脅しのように言い放った。 与田と鈴木、真野はまず氷見と吾妻の不倫スキャンダルから対応することに決める。吾妻の会見を準備する間、与田は東堂から氷見の情報を得た。そして、5年前の、とある死亡事故への氷見の関与を知る。



楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ