<社会 - 最新情報アラカルト
So-net無料ブログ作成

ふなっしー 歌手デビュー [社会]

しゃべるゆるキャラとして、人気急上昇中の千葉県船橋市非公認キャラ、ふなっしーが1日、メジャー歌手デビュー会見を都内で行いました。

image.jpg

デビューシングル「ふな ふな ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング~」(11月27日発売)を集まった取材陣の前で披露。
「梨ごときがメジャー歌手デビューするなんて、夢にも思わなかったなっしー。感謝感激梨汁ブシャー」とふなっしー語で喜びを語りました。

安倍首相が来年4月に消費税率を5%から8%に引き上げると表明するものとみられています。
ふなっしーは「ふな ふな ふな ふな ひゃっはー!」という歌詞に触れ、「27+27+27+27=108なっしー。予言してるなっしー」と胸を張りました。

どんな曲が聴いてみたいですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ふなっしー 非公認 理由 [社会]

2011年11月、船橋市に住むデザイナーが「長年住んでいる船橋市を活性化したい」と考え、
パソコンでわずか30分程度で作られた大人気キャラ、ふなっしー


名前の由来は、千葉県が全国1位の収穫量を誇る“梨”。
船橋市は県内でも有数の産地ということもあって“ふなっしー”と名づけたといいます。
そして、なんとテレビCMで新垣結衣との共演を果たしたのです。

ふなっしーは、これまで何度か公認してもらえるように船橋市に打診しているのですが、行政側は首を縦に振ってくれないまま。


昨年11月、全国のゆるキャラが集う『ゆるキャラさみっと』が埼玉県で開かれましたが、このイベントへの参加は自治体の公認が条件。
そこで、ふなっしーは市役所に認可を求めたのだが、“NO”を突きつけられています。

それ以外にも、ふなっしーはさまざまな市のイベントなどに参加を申し込んでいるんですが、すべて断られています。あるとき、船橋市が開いた梨のPRイベントがあったんですが、やはり呼ばれなかったため、自ら出向いて、勝手にPRをしたこともあるんです。

ふなっしーを“公認”しないどころか、この4月、船橋市はこんな行動に出ています。
ふなっしーに対抗するかのように、市公認キャラ『目利き番頭 船えもん』を作り、発表したのです。



船橋市役所に“公認”しない理由を聞くと、

「市でキャラクターを作るときは、どんなキャラクターがよいか、市民の声を聞き、公募で支持が集まったものを公認とします。しかし、ふなっしーは個人が作ったものです。それを後から公認とするのはシステムとしてないのです。

ただ、絶対に公認しないというわけではありません。市民から本当に“公認してほしい”という声が高まれば検討します。もちろん、そういった声が多いのも認識しております。ただ、その一方で“絶対に公認しないでほしい”という声もあるんです。

なぜなら、船橋は梨だけではないからです。ふなっしーは梨のイメージが強く、“船橋=農業”の町という印象がついてしまいます。船橋は“都会的な町”だとの声も少なくないんです」

さらに、

「市側にはふなっしーの“下品な発言や行動は市のイメージを下げる”という思いも強いようです。それに、船橋市出身の野田佳彦前首相が消費税増税に踏み切って以降、市には“あんなウソつきを当選させて”とか筋違いの苦情も多くなり、市自体がネガティブな印象で見られていると感じているようなんです。


市が認めるキャラクターは、市民に寄り添う、誠実なイメージでなければいけないというのが、ふなっしーを“公認”しなかった最大の理由のようです。今後、市は船えもんの着ぐるみも作って、どんどん露出させていく計画みたいです」


ちなみに左が「船えもん」です。

imageCAH1UOMU.jpg



さて、「ふなっしー」の運命やいかに?!

「ふなっしー」の今後に注目ですね。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士山 世界遺産 [社会]

 富士山が来月、世界遺産に登録される見通しとなりました。
ユネスコの諮問機関が先月30日夜、富士山を「世界文化遺産に登録すべき」
との勧告を出しました。
地元などから喜びの声があがる一方で、「条件付き」とされたことに複雑な表情
を見せる人達もいるそうです。

ユネスコの諮問機関、イコモス=国際記念物遺跡会議の評価では、「富士山」について、
「信仰の対象と芸術の源泉としての価値が認められる」とされました。

このことについて、文化庁長官は、
「我が国が誇るべき遺産である『富士山』が、世界遺産として、
ふさわしい旨の評価を受けたことは大変喜ばしい」
とコメントしています。

私も日本を代表する富士山が評価を受けたことは、とてもうれしいことだと思います。


一方で、政府がユネスコに提出した推薦書では、「富士山」は富士山本宮浅間大社や
白糸ノ滝など25の資産で構成されていますが、イコモスの勧告は、このうち三保松原
については「除外した上で、登録すべき」としました。

詳しい理由は明らかにされていないものの、富士山からの距離が45キロと離れている点
などが指摘されています。

今回の勧告を受け、「富士山」は、来月16日からカンボジアで開催される世界遺産委員会
で正式に登録される見通しです。

image.jpg

世界遺産登録は、観光資源をより豊かにし、地域の活性化につながるというメリットがあります。

しかし、過剰な観光地化により、自然破壊が進むなど、逆に観光資源が損なわれることも少なく
ないようです。

世界遺産に登録されても、富士山はいつまでも美しく、そして日本を代表する山であってほしい
ものです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感